「おいしい!」のもとを、もっと

とうもろこし栽培 ③間引き&除草

前回の作業から約1ヶ月が経過しました。
ヘトヘトになりながら蒔いた種はちゃんと発芽してくれているのでしょうか?
ドキドキしながらシートをめくると…

ジャーン!

立派に育っております!芽が出ないものもあるだろうということで念のため1つの穴に3つずつの種を蒔いていたのですが、ほとんどの穴から3本ずつ芽が出ています。よかったー!

と、安心するのも束の間。本日の我々の使命は間引き。
つまり三つ子の中から最も立派に育ちそうな子を選び、その他を切り捨てるというちょっぴり残酷な作業であります。

作業上の注意点としては、
根に影響がないよう抜かずに根元をハサミで切る
選択に迷ったら高さより太さを優先する
葉の数が少ないのでシートの上げ下げで傷つけないようにする、など。

心得たところで一人一列を任され、よーいドン!

まったく躊躇することなく作業を進める女性陣。あっという間に割当て分は終了です。
一方、なかなか進まない男性陣。慎重というか、情け深いというか…

また、間引きに合わせて雑草も除去しました。
種も蒔いていないのにいったいどこからやってきてこんなに育つのでしょう?

最後にトンネルの際と通路の雑草を鋤のような用具で搔き取って終了です。

通常は人手や作業時間節約のため、除草剤を使用するそうです。
除草剤が雑草に効いてトウモロコシに影響しないというのが不思議なところ。

そして本日の成果(?)はこちら。

選抜されて残った子たちが期待通り大きく育ちますように。
お疲れさまでした!

次回は、ベビーコーン収穫(予定)です。

ご協力いただいた野村ファームさんのHPもぜひチェックしてみてください。

↓野村ファームさん
https://nf831.jp/

とうもろこし栽培 ②トンネル作り

 
さて、前回播種作業が終わったところで既に2時間も経過していました!

皆、満足感に浸っていましたが、作業はまだ続きます。

 

それでは第二回、力作の「トンネル作り」のレポートをお届けします!

 

「トンネル」とは・・・

支柱とビニールシートで作った、小さなビニールハウスのような
ものを呼びます!

 

 
まずは、トンネルのアーチを立てます。

畝の左右に立ち、支柱の片方を地面に刺してからもう片方を曲げて
地面に刺します。

どのくらいまで地面に刺すかは、支柱に目印があるので段々と慣れてきます!

ただ、前日の雨で土が固かったので、奥まで押し込む力は必要でした。

 

 

アーチ作りのポイントは、

各畝の両端に、もう1本余分に支柱を斜めに差し込むことです。
風の影響でトンネルが倒れにくくなるよう強度が出るそうです!

 

 

 

__________

 

 

次に、アーチの上にシートを張ります。

ここで、使用感のあるシートが登場します!
新品のシートを使うと、焼けて破れてしまうそうです。

また、シートの一方は曇り止めの特殊加工がしてあるため裏表に
気を付けなくてはなりません!

 

 

シート張りのポイントは、

長さが100mほどあるシートを切らずにそのまま畝に張るため、
1つの畝ごとに、シートの中心を合わせて両端を均等に引っ張ると、
きれいに張ることができます!

畝の両端はシートを固くねじり、ペグ(杭)も畝の近くでしっかり
打つことで風が入りづらくなります。

 

 

 

__________

 

 

最後に、シートが風で吹き飛ばされないように、押さえ紐で固定します。

畝の左右に立ち、アーチの支柱近くを起点としてペグに紐を2巻きほどして
地面にペグを打ち、左右交互にシートを押さえつけていきます。

ペグはアーチで使った支柱よりも太く頑丈で、足で押し込み地面にしっかりと
刺しました。


 
 
 
 
おさえ紐を固定するポイントは、

ペグをアーチの支柱のすぐ横に打ち込むこと。
そして打ち込む向きは、畝よりも外側にすることです!

内向きにペグを打ってしまうと風の持ち上げる力に対して弱くなって
しまいます。

 

 

 

 

作業終盤では、作業分担も自然とできて、スピードアップするコツをつかみ、

トンネル作りは約1時間で終了しました。

 
 
 

__________

 
 
 

ようやく1日目の農業体験は終わりです。

 

皆の様子はというと・・・

 

たった半日の慣れない姿勢での作業で、全員疲労困憊…

この日のために購入したピカピカの長靴は見事に汚れ、

翌日は全身が筋肉痛になってしまいました…

 

 

 

 

~播種からトンネル作りまで、実際に体験をしてみた感想~

 

電動機器などは使わずに手作業でやったことは想像以上の重労働で、

農作物は、ただ種を播けば勝手に育つのではなく、

様々な工夫と手間がかかっていることがわかりました。

 

きっと収穫するころには、わが子のように可愛い存在になりそうな予感です!

 

次回は、薬散と除草についてレポートします!

 

 

ご協力いただいた野村ファームさんのHPもぜひチェックしてみてください!

 

↓野村ファームさん

https://nf831.jp

 

とうもろこし栽培 ①播種(種まき)

 

桜が見頃を迎えた今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?

今春から私たちは

「野菜を取り扱っているのだから、実際に農業を経験して理解を深めよう!」ということで

野村ファームの野村さんにご協力いただき、

とうもろこしの播種から収穫までを体験させていただくことになりました。

 

今回は第一回として播種のレポートをお届けします!

 

前日に雨が降っていて、土が湿っているという

播種に向かない日でしたが無事とうもろこしは成長するのでしょうか…?!
 

お借りしたのはこちらの一区画!

 

 

事前に野村さんがマルチを敷いて準備してくださっていました。
こちらのマルチは土の微生物と反応して自然に還る、
環境に優しいものなのだそうです。
 
こういうところにもSDGsとして貢献されているとは、
実際に畑に伺ってみないとわからないことですよね。

 

__________

 

それでは、作業開始です!
まず、棒を使って第二関節くらいの深さの穴をあけていきます。

 

 

そこに植えるのは「ゴールドラッシュ」という実が大きくて、とっても甘い品種です。

種はこちら・・・

 

 

なんと、赤いんです!!
 
鳥避けのために赤く着色されているそうですが
黄色いとうもろこしからは想像がつかなくておもしろいですよね。

 

ひとつの穴に対し、3つの種を重ならないよう慎重に置いた後は
こちらの道具を使って土をパラパラと被せます。

 

 

土が湿っていて重たいので、見た目よりもかなりの力が必要です。
 

そして余分な土はトンボで均していきます。

 

 

これで播種は完了です!

__________

 

こちらのような土に穴をあけずに播種ができる道具もありましたが
土が湿っていたことでうまく使えず苦戦・・・

 

 

__________

 

播種だけでヘトヘトでしたがまだまだ作業は続きます…。
そちらは次回、トンネル作りとしてお届けしますね!

__________

 

ご協力いただいた野村ファームさんのHPもぜひチェックしてみてください!

↓野村ファームさん
https://nf831.jp

 

試行錯誤の 水煮乱切りニンジン

.

8月下旬ごろ、ふたたび愛媛県へ商談に行ってきました。

.

お得意先が希望されるスペックに近づけるべく、

加工メーカーさんと「水煮乱切りニンジン」について協議をしています。

.

 

.

お得意先からの 質問①

Q:

 1パックの容量を大きくしていただいたら、

 ニンジンの固さが変わったけど・・・?

A:

 固さが変わった要因は、

 容量が増え、熱が伝わりにくくなる事から

 加熱条件も変わったため。

 → 調整可能です!

.

お得意先からの 質問

Q:

 現在は「温度帯:冷蔵、賞味期限:1ヶ月」

 これを「温度帯:常温、賞味期限:6ヶ月以上」に

 変更できないかな・・・?

A:

 調整可能です!

.

お得意先からの 質問

Q:

 価格を下げてほしいな・・・?

A:

 弊社がこの夏に購入する

 北海道のニンジンを導入できれば、

 年間コストは下げられるのでは・・・!

.

.

ひとつの商品でも、加工メーカーさんの

たくさんの工夫が詰まっています。

.

///

.

さて、水煮乱切りニンジンにご興味ある方も そうでない方も

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

.

弊社では国内産原料を多数取り揃えております。

.

ホームページ「お問い合わせ欄」 もしくは

お電話(03-3541-8801)にてご連絡ください。

お待ちしております!

.

北海道産の鮭節(さけぶし)を提案中です!

.

7月中旬ごろ、北海道へ商談に行ってきました。

.

メトロとしては珍しい、魚介類の仕入れです。

ズワイガニフレーク、鮭フレーク、塩辛、たらこなどの供給を

お願いしていると・・・

.


こちらを見せていただきました!

鮭節(さけぶし)です。

斜里産の鮭を使用しています。

.

斜里町は、北海道東部、オホーツク海に面した、

農業、漁業、観光業のまちです。

.

世界自然遺産に登録された知床で知られています。

斜里町ホームページより

https://www.town.shari.hokkaido.jp/index.html

 

.

メトロの新しい一歩がはじまります。

.

///

さて、鮭節にご興味ある方も そうでない方も

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

.

弊社では国内産原料を多数取り揃えております。

ホームページ「お問い合わせ欄」 もしくは

お電話(03-3541-8801)にてご連絡ください。

.

お待ちしております!

.

.

国産栗の自動選別に びっくり!

.

7月下旬、愛媛県へ出張してきました。

.

食品メーカー企画担当者さんお二人と、弊社の社長と一緒です。

今回訪問した加工メーカーさんは、

野菜の美味しさを生かす技術が優れています。

.

.

↑愛媛の写真 ( 遠くに見えるのが松山城です)

.

.

いろいろな原料を見せていただきましたが

中でも栗の商品については

ペースト・ダイス・割れ品や

加糖・無糖・渋皮あり・渋皮なし等、品ぞろえ多数。

.

.

栗の規格は、重量別に2S~Lまで7種類あり

かなり細かく選別されています。

.

こちらの加工メーカーさんでは

選別を機械で行っています。

.

 ↑栗の選別機械

.

工場見学の際に実際に動かしていただきましたが、

効率的な選別の自動化には大変驚きました。

.

栗だけに びっくり!

.

///

さて、栗製品にご興味ある方も そうでない方も

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

.

弊社では国内産原料を多数取り揃えております。

ホームページ「お問い合わせ欄」 もしくは

お電話(03-3541-8801)にてご連絡ください。

.

お待ちしております!

.

.

シンガポールに出張してきました。

近未来都市。

シンガポールは、そのような言葉がぴったりの街でした。

地下鉄やバスといった交通インフラもまさに近未来。

マーライオン(マーライオン公園)も工事が終わり、

その勇士は、見ごたえ十分でした。

それから、食事はものすごく美味しかった~。

ある日のランチ②

承前

店内はなぜか、テーブルが低く、皆さま背を丸めて食べています。

まさか、わたしもこうやって食べるのかな?と思いつつも、わたしはいつもの海外ストレス対応モードに自身を変えていますので、ま、問題ないかと考えていましたら、奥の普通の席に通されました。後で聞くと席が低いのは、この地域独特のようです。

そしてすぐに、牛鍋スープと、牛の煮付けが来ました。因みに、牛スープの横に写っているパンみたいなものは、「大餅」という、この地域でよく食べられるものだそうです。

小麦を練ってただ焼いてあるだけのもので少し固いです。そのまま食べてもスープにつけて柔くして食べてもいいそうです。ただ、この大餅を食べたら水は飲むなと言われました。お腹が膨れて、他のものが食べられなくなるからだそうです。

ある日のランチ③と地獄のかんぺー(乾杯)!

承前

 

締めに焼き餃子が出てきました。

 

この餃子も、牛スープも、煮付けもどれも美味しいのですが、香草類も多く入っておりますので、ハオチー(好吃、美味しい)といいつつ、それらが少し苦手な私は中々大変でした。


 

 

 

 

 

次は、夜の宴会です!

 

ほんとうに、現地の方々はお酒を死ぬ気で勧めてきます。

 

「かんぺー」(乾杯)?

「りゃんこう?」(两口、ふた口で盃をあける)

「さんこう?」(三口、さん口で盃をあける)

「すーこう?」(四口)

 

とわたしに白酒(パイチュー、50度以上あるコーリャンを原料としたお酒)を勧めて来て、

わたしも咄嗟に、

「ノーノー、すいー」(随意、自由に飲ませてくれ!)と必死に抵抗し、笑われて難を逃れるということを10分に1回繰り返しました。

 

体調悪いと、大変なことになりそうです。

他にも色々事件がありましたがまた後日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真はイメージ図です!

ある日のランチ①

先日、山東省に出張してきました!

なかなか刺激的なランチを以下にお届けします。

さて、第1回。

今回は、現地の人しか行けない、牛肉の美味しいお店に連れて行ってくれるとのことで、写真のお店に行きました。

看板に「正宗」とありますが、「正当」との意味で、

正当な国産牛肉をお出ししています、みたいな意味だそうです。

もしかしたら、偽者の牛肉というのもあるかもしれませんね。(笑)

さっそく、お店に入りますと、なんと写真の通り、

生々しい牛の生肉が形を残しつつ横たわっておりました!

それを、横の調理場で、

混ぜてほしい具材を指示して調理していただきます。